ユキオ・スピリチュアルラボ ブログ

公開ページです
(登録メンバーだけがアクセスできるページはこちら)

記事作成は管理者だけができる。コメントは一般メンバーができる。閲覧はゲストができる。投稿一部閲覧のボードメンバー限定ができる。

現在新しい投稿からです  
ページ 1   古い投稿から
メンバーページ   ボードメンバーになる

ゲスト用共有ファイル
ボードトップへ
RSS配信

このボードの説明:ユキオのスピリチュアルな活動を開始しました。どこからでもアクセスできる無料公開鑑定も行っています。
管理者:yukiospirit

登録メンバー新規投稿
プロフィール
ユキオ・スピリチュアルラボ カウンセリング
人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング
占いランキング
Mystery-Search
ファイブ ブログランキング

2015年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
|

過去の記事
2015-09
2015-08
2015-07

カテゴリ別記事
告知(19)
スピリチュアリズム(14)
理論・哲学(1)
ホワイト・イーグル(9)
東洋思想(3)
宗教とスピリチュアリズム(2)
健康・ヒーリング(3)
スピリチュアル カウンセリング(4)
苦しみ・困難(5)
パワースポット(5)
科学と心(4)
社会科学とスピリチュアリズム(1)
その他(3)

人間とロボット:人工知能開発リーダーのご意見(その2)

yukiospirit
2015-11-14 00:43:21
投稿訂正
科学と心

人間とロボット:人工知能開発リーダーのご意見(その2)

新井さんの記述(その1参照)で、人間が思うことを機械が観測す
ることについて、自分が理解できる範囲では

1:コンピューター等の機械が認識しる対象は、あらかじめ決められてい
るもの(複数個でも物理的制限から有限個まで)です。しかし、人間
は想像力によって、様々なものを生み出して思うことができる(「さか
さ狸とよめなぐさ」)ので、コンピューターは想像される新たな対象を
判断しきれません。

2:何を思ったのか、思わなかったのか、すべては主観的な出来
事であり(思った本人も把握はむずかしい場合もある)、完全に客観的
な検証にはそぐわないものです。内的経験を文字や記号で表現しても
、文字や記号で表現されたものと、内的経験とは、そもそも違うも
のなのだ、とも言う事もできます。


人間とロボット:人工知能開発リーダーのご意見(その1)

yukiospirit
2015-11-14 00:41:44
投稿訂正
科学と心

「ロボットは東大に入れるか」(入試問題を解く人工知能を作成するプ
ロジェクト)のプロジェクト・リーダーをされているのは、新井紀子さん
です。話題性はありますが、産学協同の技術的な、あるいは情報科学
の学問的な、地道な進歩が目的らしいです。

人間は機械にすぎないと主張するがいらっしゃるようですが、新井さん
の「人間が考えること」と人工知能についての記述(ボツになって、
マスコミにとりあげられなかったもの)を見て、科学技術の最先端に実際
にいる人は、科学万能主義からは程遠く、扱っている事の限界もわ
きまえているものと感じました。

Q(記者):脳科学によって人間が考える仕組みが解明されたとき、
人間と同じように考える人工知能は実現されるでしょうか?
A(新井さん):論理的には、できないと思います。まず、「人間
と同じように考える人工知能」の前提として、実際に人間の考えてい
る状態をモニターすることができる観測機があり、その観測結果と、作
成した人工知能の出力がほぼ一致する、ということによって「同じよう
に」を初めて主張できるはずだと思いますが、「人間の考えている状
態をモニターする」とはなんでしょうか。たとえば、今私が

「「緑色をしたさかさ狸とよめなぐさ(注1)にまつわる100の
エピソードに関する妥当性の証明をする計算機」について考えている、と
この記者に言ったらどうなるだろうか、ということ」

をぼんやり考えていた場合に、それを何らかの観測装置によって観測し
得るということの妥当性を16世紀以降の科学的手法で主張することが
できる気が私にはしません。きっと、私自身も、そのことをこうし
て口に出して記号列にするまでは(注2)、まさか自分で「「緑色
をしたさかさ狸とよめなぐさにまつわる100のエピソードに関する妥当
性の証明をする計算機」について考えている、とこの記者に言ったら
どうなるだろうか、ということ」を考えているだなんて、思いもしな
いでしょうし、しかも、私は同時に「お腹が減ったなぁ」とか「この
記者は今、なんだか腑に落ちないというような顔をしているなぁ」
というようなことも記号にせずに考えているのでしょうから、結局の
ところ、私が今何を考えているか、は私自身もモニターできないわ
けです。そこに人間全般に関する一般論が存在し得るのかどうかさえ
、検証しようがないように私には思われます。ですから、「人間が
考える仕組み」を「解明した」と主張し得るという考えが、そもそも
私には理解しがたいです。(ここまで抜粋)
\\\\\
注1:想像上のつくりものと思われます
注2:ここで、「記号」は文字で表されたものです。「」の中
の文字・記号の列にあたります。コンピューターは記号列で表現した
ものに対して、計算します。(その2へ続く)


超常現象の証明と遭遇

yukiospirit
2014-09-18 13:13:09
投稿訂正
科学と心

超常現象にどうやったら遭遇できるのでしょうか。

科学では、あまり肯定的な意見は聞かれません:
超常現象の科学的存在は示されることはないと言われることもあり
ますが、本当にそうでしょうか。
あるいは、超常現象といわれるものが、偶然・記憶の間違え等を仮定
することで説明できるとされる考えもありますが、本当にそうでしょう
か? 

話をわかりやすくするために、超常現象を、今日の科学では合理的
に説明できない現象と定義します。

超常現象の存在は、次のように証明できると考えます:

ある特定の人々のまわりで、あることがおきる分布が、科学的な仮定
が導く確率より、大きく異なるということを示すことによってです。

つまり、今日の科学では合理的に説明できないとは、今日の科学で
はある事象の分布を説明できないととらえるのです。

例えば、見たり聞いたり等の通常の方法で情報が得られないことが
確認できた上で、霊能者や臨死体験者が正しい情報を得る分布は、
偶然・記憶の間違え等の今日の科学で考えられる仮定が導く「正しい
情報内容を得る確率」よりも著しく高いということが、超常現象の存在
証明となります。

このようにして、証明は可能ですが、科学者による実験がうまくいく
かどうかは、ひとえに霊界がそれに協力するかどうかにかかってい
ます。超常現象に遭遇するには、それぞれの方が、信頼をよせること
ができると感じることのできる霊能者にでくわすことが、つまり相性の
よい霊能者に出会うことが、一番早道と思います。そうすれば、上
記の超常現象の存在がわかる方法が自ずから当てはまっていることに気
がつかれるでしょう。


心と素粒子の動き

yukiospirit
2014-08-31 23:54:34
投稿訂正
科学と心

先日、NHKスペシャルで、感情や思いが素粒子の動きに影響を与える
ことが研究されていることが放送されていました。その例には、
次の二つが含まれています:

例1:おおきなイベントや大事件があると、多くの人の感情が変化
し、通常の素粒子の動きから0か1をそれぞれ1/2の確率で出す
乱数発生器の値に偏りが出ることが観察されるというものです。NHK
スペシャルでは、9-11のような事件や大きな人形を燃やすイベント
だけが紹介されていましたが、研究はそれだけではなく、多くの
事象で研究されています。例えば、GlobalConsciousnessPro
jectの結果は多数の事例を扱っています(下のリンクのページで
bottomlineをクリックして出てきます)

例2:二重スリットに光子を通す時、人にどちらのスリットを通す
かをイメージしてもらうと、光子が通ってできるスクリーンの波模様に
変化ができる

このように、思いや感情が、物理的にも影響を与えることができる
ことは、人間によって長年利用されてきました。密教や気功によるヒー
リングは、念を使ったものであり、まさに上記のような最近発見され
ようとしてることを応用したものなのです。また、かつてよく話題
になった念写も、このことの応用の一つです。

何百年、場合によっては千年以上人間が使ってきた念の力に、
ようやく科学の光が向けられようとしているのかもしれません。

リンク1: http://noosphere.princeton.edu/i


登録メンバーとして新規投稿



現在新しい投稿からです  
ページ 1   古い投稿から

2015年11月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
|

管理
管理者への連絡(一般メンバー)
管理者への連絡(ゲスト)


URL