ユキオ・スピリチュアルラボ ブログ

公開ページです
(登録メンバーだけがアクセスできるページはこちら)

記事作成は管理者だけができる。コメントは一般メンバーができる。閲覧はゲストができる。投稿一部閲覧のボードメンバー限定ができる。

現在新しい投稿からです  
ページ 1   古い投稿から
メンバーページ   ボードメンバーになる

ゲスト用共有ファイル
ボードトップへ
RSS配信

このボードの説明:ユキオのスピリチュアルな活動を開始しました。どこからでもアクセスできる無料公開鑑定も行っています。
管理者:yukiospirit

登録メンバー新規投稿
プロフィール
ユキオ・スピリチュアルラボ カウンセリング
人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング
占いランキング
Mystery-Search
ファイブ ブログランキング

2015年04月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
|

過去の記事
2015-03
2015-02
2015-01
2014-11

カテゴリ別記事
告知(19)
スピリチュアリズム(14)
理論・哲学(1)
ホワイト・イーグル(9)
東洋思想(3)
宗教とスピリチュアリズム(2)
健康・ヒーリング(3)
スピリチュアル カウンセリング(4)
苦しみ・困難(5)
パワースポット(5)
科学と心(4)
社会科学とスピリチュアリズム(1)
その他(3)

クオリアと霊界

yukiospirit
2015-04-27 17:28:56
投稿訂正
理論・哲学

私たちはもちろん、物を見る場合に、イメージ、その質感などを感じ
ているのですが、おどろいたことに、なぜそのようなイメージ・質感を
感じるのは自然科学ではわかっていません。
例えば、ある程度明るいところで、りんごに目を向ければ、りんごの表面
に反射されたある特定の周波の光が目の網膜に刺激が与え、その
刺激が神経への信号に変えられ脳に到達するのですが、なぜその信
号がりんごの色に感じられるのかは科学ではわかっていません。

それぞれが感じる質感を、哲学ではクオリアと呼んでいるそうです。
ある科学者や哲学者はこの質感であるクオリアを幻想であるとみなし
ていますが、私はそうではないと考えています。

そもそも物理学者が使う、時間や距離や、それを使ってできる数学モデ
ルが、なぜ私たちの感じるイメージや質感よりも本源的であると言える
のでしょう? そもそも、量や概念を把握する直観も、ある種の感覚
なのではないでしょうか? つまり、科学者が信をおく量や概念
そのものも、ある種のクオリアから構成されているのではないでしょう
か?

もともとクオリアは、物を見る場合などのように、五感を通して物を把
握する時に論じられるようですが、人間には想像力があり、目をつ
ぶっていても、想像力を働かせることにより、質感つまりクオリアを再現
することができるのです。ここから、五感とは直接関係なくともクオリ
アを感じることができるという点で、量や概念を把握する直観と、ク
オリアは共通の性質があることがわかります。両者とも人間そのものに備
わっていると言えます。

スピリチュアリズムでは、死後もありありとした質感や概念による思考など
、様々な経験ができると考えます。つまり、クオリアも概念思考も肉体
のあるなしにかかわらず、経験することができるのです。我々は霊界
から生まれてくることから、クオリアも概念も霊界から持ち越してくると
考えられます。なんら神秘的なことはありません、ただ時間や距離や
、それを使ってできる数学モデルだけが本源的であるとする先入観、つ
まり私たちが経験する日常世界の質感を幻想としてしまう先入観を捨て
さえすれば。


登録メンバーとして新規投稿



現在新しい投稿からです  
ページ 1   古い投稿から

2015年04月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
|

管理
管理者への連絡(一般メンバー)
管理者への連絡(ゲスト)


URL