ユキオ・スピリチュアルラボ ブログ

公開ページです
(登録メンバーだけがアクセスできるページはこちら)

記事作成は管理者だけができる。コメントは一般メンバーができる。閲覧はゲストができる。投稿一部閲覧のボードメンバー限定ができる。

現在新しい投稿からです  
ページ  | 1  2  3  4  5 6  7  8 |   古い投稿から
メンバーページ   ボードメンバーになる

ゲスト用共有ファイル
ボードトップへ
RSS配信

このボードの説明:ユキオのスピリチュアルな活動を開始しました。どこからでもアクセスできる無料公開鑑定も行っています。
管理者:yukiospirit

登録メンバー新規投稿
プロフィール
ユキオ・スピリチュアルラボ カウンセリング
人気ブログランキング
にほんブログ村
ブログランキング
占いランキング
Mystery-Search
ファイブ ブログランキング

2013年08月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
|

過去の記事
2013-07
2013-06

カテゴリ別記事
告知(19)
スピリチュアリズム(14)
理論・哲学(1)
ホワイト・イーグル(9)
東洋思想(3)
宗教とスピリチュアリズム(2)
健康・ヒーリング(3)
スピリチュアル カウンセリング(4)
苦しみ・困難(5)
パワースポット(5)
科学と心(4)
社会科学とスピリチュアリズム(1)
その他(3)

スピリチュアル・カウンセリングをよりよくするためにできること

yukiospirit
2013-08-29 20:38:48
投稿訂正
スピリチュアル カウンセリング

「スピリチュアル・カウンセリングは通信」で説明したように、メッセージの
発信者は意思をもった方です。さらに、霊界通信では、スピリチュアルカ
ウンセラー以外にも伝達に関わる方々、異なる階層を通して通信を伝達する
方々も、いらしゃるようです。霊界通信が実際に起きるためには、発信
や通信に関わる方々の同意が必要になってきます。

スピリチュアル・カウンセリングをよりよいものよするために、ご相談者の方
ができることは、「祈る」ということだろうと思います。宗教やその
有無は問いません。ご自分が大切になさっている信仰対象や、自分
を越えた存在、に祈ることは、霊界通信に携わる方々にきっと通じるこ
とでしょう。

どのスピリチュアル・カウンセリングを受ける場合でも、ぜひ祈ることをお薦めし
ます。


スピリチュアル・カウンセリングは通信(2)

yukiospirit
2013-08-26 22:47:48
投稿訂正
スピリチュアル カウンセリング

前回は、スピリチュアル・カウンセリングの通信内容自体は、通信者であるス
ピリチュアル・カウンセラーが形成するのではなく発信者が形成するが、通信
者の状態が制限することとして、通信者の意図やあたりはずれに見ら
れるような「霊的発達程度」があることを説明しました。さらに、通
信者の状態が制限するものとして、スピリチュアル・カウンセラーの知識・表現
力や理解力があります。スピリチュアル・カウンセラーが理解できないこと、
表現できないことを、発信者が形成しても、意味がありません。
そこで、発信者は、カウンセラーの知識・表現力や理解力を十分把握し
て、通信内容を形にするということになると考えられます。このこと
に関連してシルバーバーチは、次のように書いています:

「私は所詮この霊媒の頭にある用語数の制限を受ける」
「今ではこの霊媒の脳のどこにどの単語があるということまでわかっ
ていますから、私の思うこと、というよりは、ここに来る前に用
意した思想を全部表現することができます」
(シルバーバーチの霊訓四巻、近藤千雄訳 p.165)

スピリチュアル・カウンセラーとカウンセリングを受ける人とに相性がある理由の
一つは、問題となっていることへの知識や理解力がスピリチュアル・カウ
ンセラーにあるかによって、送られるメッセージが左右されることが考えら
れます。


スピリチュアル・カウンセリングは通信

yukiospirit
2013-08-24 23:44:08
投稿訂正
スピリチュアル カウンセリング

スピリチュアル・カウンセリングが、他のカウンセリングとの違う最大の特徴は
、スピリチュアル・カウンセリングは霊界通信のメッセージを伝えることにあります
。純粋に言えば、スピリチュアル・カウンセラーはメッセージを伝える通信者に
過ぎず、メッセージの内容に関与しません。内容に関与するのは、
メッセージの発信者である霊界の住人です。したがって、メッセージ発信者
が、具体的なメッセージを伝えようと意図すれば、そのような内容が
伝えられるはずですし、抽象的な表現をしようとメッセージ発信者が意
図すれば、そのようなものが伝わるはずです。

「純粋に言えば」と書いたのは、通信者の状態が関与することも
ありうるからです。そのうちの一つは、メッセージを送る発信者は、
通信者であるスピリチュアル・カウンセラーの波長に合う方になりがちである
ことです。例えば、「あたりはずれ」だけにこだわるスピリチュアル・カウンセラー
は、「あたりはずれ」レベルの発信者からメッセージを受けとりがちにな
りますから、むしろ、そのようなメッセージは受け取らないほうがよいの
です。このような通信状態の例として、スピリチュアル・カウンセリングではあ
りませんが、テーブル通信といわれる霊界通信で、まだ心霊に興味を
もちはじめたばかりのコナン・ドイルの経験があります:

「ある時私(コナン・ドイル)が今私のポケットに硬貨がいくつある
かあててほしいというと、テーブル通信で『われわれは教化と高揚を
目的として行っているのであって、当たった外れたの次元でのお相手
をしているのではない』という返事がかえってきた」(コナン・ド
イルの心霊学、近藤訳、p37)
コナン・ドイルがその時通信していたのは、ものあてで人をふりま
わすような低級霊ではなかったということになります。


前世を記憶する子どもたち

yukiospirit
2013-08-22 23:15:49
投稿訂正
スピリチュアリズム

生まれ変わりを指し示すであろう研究の一つに、前世の記憶をもつ子供
の研究があります。その代表的な研究がイアン・スティーヴンソンの「前世
を記憶するこどもたち」に残されています。

それは細心の注意を払っておこなわれいて、「前世の記憶である」
ことの確認は多岐にわたります。
しかし、おおざっぱに表現すると、次のようにして確認されます:

ステップ1:子どもが「自分はこういう人間でこういう土地でこのように
暮らしていた」と、前世の記憶を話し、それが記録されます。
ステップ2:その記録された前世の暮らしぶりに相当するような人物
が、特定されます。たとえば、子どもによって話された内容が「バラピテ
ィア(地名)に住んで魚屋をいとなんでおり、緑色のジープを持って
いた」を含んでいて、それにあてはまる人物が一人しかいなかった
場合、その人物のついての情報であることがわかります。
ステップ3:子どもによって話された内容が、その子どもが新聞・ラジオ
等の情報伝達手段や人聞きによっては得られない情報であることが確認
されます。これは大変難しい作業です。スティーヴンソン氏が調査した
のは、発展途上国で情報伝達手段が限られていたことから、現代よ
りは確認しやすかったのでしょう。

インターネットが発達し、様々な情報が得やすい現代では、ステップ3
の確認は年々難しくなっていくものでしょうから、スティーヴンソン氏の調
査は、非常に貴重なものだと言わざるをえません。

そして、憑依現象ではないことを確認するために、前世記憶と実際に
確認された事故による怪我の位置と、子どものアザの位置の一致も
確認されたりもします。このようなアザに残ることは、憑依現象で
は起きないからです。

おおざっぱですが、以上のようにして、イアン・スティーヴンソン氏の研究に
より、「前世を記憶するこどもたち」の存在は、確認されたと言え
ます。


必要な困難

yukiospirit
2013-08-15 18:53:00
投稿訂正
ホワイト・イーグル

ホワイト・イーグルは、だいたいにおいて優しさに満ちていますが、必要
な苦しみもあることも指摘します:

「池のぐるりを廻るほうが、池に落っこちるより、よほど快適ですから
ね。でも、池に落ちれば、泳ぎが教われるということであれば。も
し霊的な池に落ちれば、霊的な光輝がえられるというのであれば。
何かの美しいものを貴方の身に欲しいというのであればーされば池
のまわりをぐるりと廻る楽な道をお選べなさるな!」(「光への道」
桑原訳p.21-)

困難や苦は、確かに避けるべき問題、解決すべき問題があることを
示していることも多いです。そういう場合は、解決や回避したりして
、困難を減らすことが示されているのでしょう。しかし、どうしても必要
な困難があり、それは自分自身が「泳ぎを学びたい」等の願いを
かなえたい場合は、そうですと、ホワイト・イーグルは指摘しています
。ある希望や願望をかなえるために、引き受けると覚悟する必要のある困
難がありますということです。


他界とこの世

yukiospirit
2013-08-12 15:10:10
投稿訂正
ホワイト・イーグル

他界とこの世(物質界)について、ホワイト・イーグルの興味深い説明が
あります:

「幽的物質は、物質の中に浸透している。もし霊が皆さんの家屋
に入ったとすれば、現実の壁や家具は目に入らない、その幽体
ないしエーテル体が見えるだけである。」(「霊性進化の道」桑原啓善
訳、p.103-)

霊は物質や風景、我々の体を直接見ているのではなく、その幽
体を見ているとの説明です。これは、幽体離脱の経験をした人
が見た風景が、実際の風景と、少し異なっていることがあることを
説明できるものです。幽体離脱の経験をした人も、おそらく霊と同じ
ように、物質界そのものを見ているのではなく、その幽体を見て
いるからだということになります。

「物体はすべて幽体を持っている。、、、霊のすべての境域は互
いに浸透しあっている。これはすべて波長の問題である。貴方の目に
幽界か、霊界が見えるか、それは貴方の発動する波長の能力いかんに
よる。貴方は死ななければ、内的世界に入って行けないということは
ない。」

スピリチュアリズムの強みはここにあります。つまり、他界した者は、
文字通り別の世界に離ればなれになってしまっているのではなく、互いに
浸透しあう領域にいるため、波長次第では、他界した者の状況も
わかることがあります。


スピリチュアリズムによる恐怖の克服

yukiospirit
2013-08-08 14:04:32
投稿訂正
ホワイト・イーグル

健康に害をおよぼす感情の中の典型例は恐怖です。スピリチュアリズムは
いかにして恐怖を克服するのでしょうか。

ホワイト・イーグルからの引用です
「核戦争あいおは生態系の破壊による絶滅に対する恐れがあります。
ここで再び思い出してほしいのです。愛情に満ちた力が存在すること、
守ってくれる力が存在するということを思い出して欲しいのです。、、
母なる神は我が子を知っておられますから、苦しみに対する解毒剤を
使うことができます。、、、、生命の黎明期に、、、偉大なる母
は尊敬されていたのです。しかし、時代が変わり、大いなる母に対す
る崇拝は忘れられてしまいました。、、、今、再び時代が変わろう
としています。今後ますます人類は、神の母としての側面を認め、
崇拝するようになるでしょう。、、、、」(「故郷に帰る道」ホワイト
・イーグル、大内博訳p.67-)

このことは、単なる「思考のやりくり」ととらえるべきではありません
。思考のやりくりだけでは、恐怖を克服することはできません。スピ
リチュアリズムではこの母なる神の力を実際に、体験できるようになり
ます。

実体験すれば、もはや思考のやりくりではなく、心の奥に、事実とし
て刻まれることでしょう。いいえ、もっと正確には、だれでも心の奥
にすでに刻まれていることを見出すことでしょう。


感情と健康

yukiospirit
2013-08-04 17:12:28
投稿訂正
健康・ヒーリング

健康と感情は密接なつながりがあります。そのよい例を、ヒーラーで
あるM.H.テスターがあげています

朝出勤して、机の上に、大切な契約が破棄されている手紙があ
った。その契約のために銀行からも多額の融資もうけている。
「畜生、オレをなんだと思っているんだ。思い知らせてやる」そう
思いながら、秘書の手紙を用意させる。顔が赤らんでいる。動悸が大
きい。血圧があがる。凝血度が高まる、、、、このあいだわずか数分
のことであるが、ぐったりと疲れを覚える。

こうしたことが、一日に数回あると、一年に何百回とあるし、
これを何十年も続けると、血液の凝血性が習慣的に高まってしまう
。血栓症の危険が高まる。血圧の変化によって血管が弾力性を失い、
脳溢血の危険が高まる。

精神の不安定が、生理的なバランスをくずし、様々な病気をうんでい
る。

こうした感情によってひこおこされる病気は、ある医者によると全体の9
5%という数字をだしている。(「背後霊の不思議」第一章から部分
的に要約)

感情を落ち着かせることだけでも、健康にとって極めて大きなプラスになる
ことが、以上よりわかることと思います。ホワイト=イーグルやシルバーバー
チが強調する「静寂」は、健康のためでもあります。


登録メンバーとして新規投稿



現在新しい投稿からです  
ページ  | 1  2  3  4  5 6  7  8 |   古い投稿から

2013年08月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
|

管理
管理者への連絡(一般メンバー)
管理者への連絡(ゲスト)


URL